漫画のことを中心に、アニメやゲームなどのことも書いていきたいと思います。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス)
ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス) (JUGEMレビュー »)
浅野 いにお
最近購入したもの。未読
Death note (11)
Death note (11) (JUGEMレビュー »)
大場 つぐみ, 小畑 健
最近購入したもの。未読
リーンの翼 1
リーンの翼 1 (JUGEMレビュー »)

最近購入したもの。
第1話「招かれざるもの」を収録。早くオーラバトラーの戦闘シーンが見たいです。
電波の城 1 (1)
電波の城 1 (1) (JUGEMレビュー »)
細野 不二彦
最近購入したもの。
サクラ大戦 漫画版 1 (1)
サクラ大戦 漫画版 1 (1) (JUGEMレビュー »)
広井 王子, 政 一九
最近購入したもの。
1〜5巻までを一気に購入。
非常にいい出来で満足しています。話の進み方がだいぶゆっくりなのがツライところですが(汗)
アキバ署! 2 (2)
アキバ署! 2 (2) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 浩史
最近購入したもの。
ハツカネズミの時間 2 (2)
ハツカネズミの時間 2 (2) (JUGEMレビュー »)
冬目 景
最近購入したもの。
無限の住人 19 (19)
無限の住人 19 (19) (JUGEMレビュー »)
沙村 広明
最近購入したもの。
不死の怪物登場の少し前までを収録。
相変わらず山田先生は面白い(笑)
MOTHER3
MOTHER3 (JUGEMレビュー »)

最近購入したもの。
やはりなんかプレイしていて懐かしい気分になりますね。
現在第5章を攻略中。
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
今週のジャンプ、スピリッツ、ヤンマガ
category: 漫画 | author: RYO
いつもはないんですが日曜の深夜にバイトがあり、いつもより早く読むことができましたので、ジャンプ、スピリッツ、ヤングマガジンの感想を書きたいと思います(好きな作品に限ります)。

ジャンプ

「ナルト」

大蛇丸たちはアジトらしきところへ到着。

そして久しぶりにサスケが登場!(暗かったのでシルエットのみですが)

もうなんかシルエットだけでもカッコイイんですけど(汗)

来週は姿を見せてくれるかな?

「アイシールド21」

そろそろこの絶望的な雰囲気に光が見えはじめるかと思いましたが、先週よりひどくなってます(汗)

阿含の言葉にセナは怒りをあらわにしますが、ヒル魔はなんと敗北宣言!?

・・・なにかの作戦であることを願っています。

スピリッツ

「ラストイニング」

やはりなっちゃんは・・・いやいやそんなはずはない!

・・・というかそう思いたい(汗)でも最後桐生監督と会ってたしなぁ。

できれば彩学の味方(というのも変ですが)であってほしいな。

詩織ちゃんもイイですが、なっちゃんもイイわけで(笑)

「ハクバノ王子サマ」

タカコサマの妄想シーンにはかなりドキリとさせられました。

えぇ〜いきなり!?と思ったら・・・・・妄想かよ!!みたいな(笑)

結局小津先生とはなにもありませんでしたが、このあと小津先生はなにを思うのか?

「日本沈没」

田所の目的が明らかになるかと思いましたが、ならず。

結構引っ張りますね。

はたして日本海溝で判明する事実とは一体?

「ボーイズオン・ザ・ラン」

うわぁこれはかなり痛い・・・まさかちはるちゃん妊娠していたとは(汗)

ていうか青山最悪・・・

大好きなちはるちゃんに何もしてあげられない田西、そんな自分への怒り。

これからこのふたりはどうなっていくんでしょう。

「fine. ファイン」

斉藤さんが上杉の前にあらわれましたが、りおに引っ越し先の住所をメールで教えてもらったそうです。

突然来た斉藤さんにキツイことを言ってしまう上杉・・・

斉藤さんも斉藤さんでつらかったんですね。

そしてりおはというと、仕事と上杉にいうも実際は男と会っていて。

島津は今夜も残業になりそうで。う〜む三人ともいろいろあるんですね。

「20世紀少年」

休載です、再開は次号から。

「電波の城」

休載です、21・22合併号から再開予定。

ヤングマガジン

「頭文字D」

今週もお休みです(汗)

「赤灯えれじい」

ようやく仕事にも慣れてきて手際よくこなしていくサトシ。

ですが一枚の風俗嬢の写真に見覚えが?

そしてその娘が勤めている風俗へと足をはこんでしまうのですが・・・

うわぁ・・・なんかチーコとの関係がヤバくなりそうな気が(汗)

今週のスピリッツの表紙はいいですね(ラストイニングでした)。

野球の季節ですなぁ、そろそろ野球ゲームなんかも続々と発売されるころですね。

まずは4月1日発売のパワプロポータブルか。

これはサクラ大戦1&2に続いて、バイトの休憩時間プレイ用に購入する予定でいます。

では本日はこのへんで。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
アフタヌーン5月号
category: 漫画 | author: RYO
月刊アフタヌーン5月号の感想を書きたいと思います。

表紙は「おおきく振りかぶって」。

付録にはアニメ蟲師 特別DVD 彩。

そして「神戸在住」が最終回。

「謎の彼女X」

新連載作品です、作者は植芝理一さん。

「夢使い」という作品を描いていらっしゃった方です。

そういえばこの夢使い、アニメ化するんですよね。見てみようかな?

と、夢使いではなく「謎の彼女X」でしたね(汗)

う〜ん簡単にいうと変な彼女の話?

恋人らしいことはなにひとつさせてくれないけれど、唯一彼女とすること。

それは・・・彼女のよだれをなめること(汗)

それがこのふたりの絆・・・

内容は結構面白かったですね、絵の感じも好きなのでこれからも読もうと思います。

「ヴィンランド・サガ」

軍の本隊はずっと北に向かっているのですが、アシェラッド達は近くの村でいわゆるこづかい稼ぎをしていました。

そこへ友軍の男がひとりやってきます、なんでもクヌート隊所属の者でロンドンから追ってきたトルケルの部隊に、クヌート王子がとらえられ(というか好きで一緒にいるのかな?)たので本隊に応援をたのみにいくのだという。

そこでアシェラッドはその男を殺し、クヌート王子をアシェラッド隊だけで救出し褒美をたんまりともらおうと計画。

なんかおじさんだらけだけどみんな渋くてカッコイイ!

次回はヴィンランド・サガ特別編らしく、トルフィンの姉ユルヴァが登場するようです。

「げんしけん」

斑目はやはり咲さんのことが好きなわけで・・・といった感じのお話。

もうすぐみんな卒業なんですねぇ、そろそろ最終回なのかな?

今回はスーの「モエロオレノコスモヨ!!」でかなり笑った(笑)

「蟲師」

は今回掲載されていませんが、アニメのことが書いてあったので。

BSフジで放送される内容がわかりました。

う〜むやはり「棘のみち」はやらないか、でも面白い話が多いのでいいですが。

5月14日が楽しみですね。

「おおきく振りかぶって」

日常編。女の子たちが可愛い(笑)

次回は次の対戦相手が決まるかな?

「宙のまにまに」

雨で星がみえない、とうことで今回の話はプラネタリウムが舞台。

プラネタリウムは小さな宇宙・・・なんかいいなぁ。

プラネタリウムなんて小学校のころ一回行っただけなんで、今行ったらなんか前とは違う感動がありそうですね。

「無限の住人」

不死の怪物を倒し、あとは脱出するだけ・・・と思いきや死んだと思っていた山田先生登場!!(笑)

もう万次さんは斬られまくっております。ですが、なんとか手の鎖を利用し、首吊り状態にして倒すことに成功。

そして今度こそ脱出しようと思ったとき、凛の前に現れた人物・・・

う〜ん不死力解明編完結まであと3回と書いてあるわりにはなんか終わりそうにないんですけど(汗)

あとなんか無限の住人の武器フィギュアがコンビニで発売されるそうですね。ヤベ、欲しい・・・

単行本19巻が4月の21日発売です。

「もっけ」

静流が高校生になり寮生活に、瑞生も中学生になりました。

そして瑞生は友達と柔道部に入ることに。一度はやめそうになりますが、悔しいからと続けることに。

いろいろと大変なんだろうけど頑張ってほしいですね。

「すずめすずなり」

美代さんが引っ越すことになり、いろいろとみなさん思うことがあるようです。

多恵子ちゃんも多恵子ちゃんなりに笑顔で。

次回フィナーレって書いてありましたけど、もしかして最終回なんですか?

もしそうならえぇ〜って感じですよ(どんなだ)。

どうなんだろうか?(汗)

今月号は「げんしけん」のスーのセリフがかなりツボでした、普通に笑ってしまった(笑)

単行本宣伝のページのアンジェラのセリフも知っている人は知っているでしょう。

う〜んなんというか・・・良いですよね(笑)

付録の蟲師DVDはまだ見てません、内容はTVアニメ第1〜13話特別編集版オーディオコメンタリー、漆原友紀氏からのお手紙、らしいです。

では今日はこのへんで。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
今週のマガジン、サンデー
category: 漫画 | author: RYO
今週の少年マガジン、少年サンデーの感想を書きたいと思います(好きな作品に限ります)。

マガジン

「はじめの一歩」

飯村さんの話は少し切ない話でしたけど、そのおかげか一歩復活ですね!

ていうか話の途中から最終回みたいな感じになっていたのでちょっとビックリ(汗)次号に続くと書いてあったのでホッとしましたが。

「あひるの空」

あぁ〜なんかもうバスケ部メチャクチャだ(汗)

なんか廃部になっちゃうみたいだし(まぁ廃部になっても元には戻るんでしょうけど)、嫌ですねこういうの。

ほんとに一からのスタートになるみたいですね。

今回も空は登場していませんでした。

「少年無宿シンクロウ」

やはり胸の烙印のことが気になるシンクロウは、勝次たちに宿場をまかせひとり旅立つことに。

勝次はついてくるかと思いましたがどうやらその気はないようですね。

ようやく烙印の謎が明らかになってきそうです。

「ウミショー」

今回は水泳部の過去のお話。

水泳部って最初からあったわけじゃないんですね、しばらくはこの過去編が続きそうだ。

桃子先輩、昔は可愛かったんだなぁ(笑)

サンデー

「名探偵コナン」

人が消失する部屋の事件の2回目。

う〜んやはりどうも服部が出てくる事件は好きになれない・・・

なんかコナンと服部でスラスラ事件を解決しちゃうのがイマイチ面白くないんですよね。

和尚さんは死体はないと言っていますが、どうやらそんなことはないようで。コナンと服部、血の謎がわかったようです。

次回、解決編らしいです。

「MAJOR」

眉村が頑張っていますが、日の丸を背負ったプレッシャーから日本代表はミスを連発、またもやピンチに。

試合も終盤なだけにそろそろなんとかしないとヤバイですね。

「ブリザードアクセル」

フリーでも天沢を圧倒する吹雪、このままいけば勝ちでしょうね。

足の疲れのほうは大丈夫かな?最後の最後に失敗というのもあるかも(逆になにかしらのハプニングがあったほうが面白くなりそう)。

「クロスゲーム」

今週はお休みです。

「D−LIVE!!」

ラストエピソード7回目。

悟は相手のマシンともシンクロし始め、ついに百舌鳥さんを倒しました。

百舌鳥さんどこか身体の調子がおかしいようでしたが、目が見えなくなっていたんですね。なるほど致命的だ。

そして残すはキマイラのみ、次回で終わりかな?

今週はクロスゲームが休載だったので残念です。

それと明日は購入予定の単行本があるので楽しみです。

では本日はここまで。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
今週のジャンプ、スピリッツ、ヤンマガ
category: 漫画 | author: RYO
今週のジャンプ、スピリッツ、ヤングマガジンの感想を書きたいと思います(好きな作品に限ります)。

ジャンプ

「ナルト」

やはりあの死体はニセモノでしたね。ナルトは自分がサクラを傷つけたことを知り落ち込みますが、なんとか大丈夫のようです。

九尾の力ではなく、自分自身の力でサスケを取り戻して欲しいですね。

「アイシールド21」

デビルバットゴーストもデビルバットハリケーンもことごとく止められます、金剛阿含圧倒的!!

というようにここ何週か絶望的雰囲気が続いていますが、泥門にはムサシという頼もしい存在が。

来週あたりはムサシが頑張って、もう少ししたら雪光登場ですかね?

スピリッツ

「fine. ファイン」

りおと同居をするため、荷物を引越し屋さんに運んでもらっている上杉ですが、この引越し屋さんの言葉に苦悩します。

自分の描く絵で、自分の生き方をみせられるのか?

う〜んなんだか深いですね。

そして疲れて眠ってしまい、起きると上杉の目の前には別れたはずの女性。

そう、斉藤さんです。おぉ〜ここできますか。

来週が楽しみです。

「日本沈没」

なにやら難しい話が続きますが、ついに海底、深度9580「日本海溝」に着低。

ここで小野寺達を待つものとは?

「ハクバノ王子サマ」

小津先生が合コンに来ないので、タカコサマの爆弾発言みたいなものを期待していましたが、小津先生来ちゃいました(笑)

小津先生のことをメチャクチャ意識しているタカコサマ、この合コンはこのあとどんな展開になるんでしょうか?楽しみです。

「ラストイニング」

どうやらネットにポッポの噂を流したのはなっちゃんだったようで(まだわかりませんが)。

前から怪しんでいたゆり子でしたが、ついに夏子本人にそのことを告げます。

しかし夏子もゆり子の秘密を知っていました。

う〜む緊迫してきましたね、女の戦いは怖いです(汗)

なっちゃんは良い人だと思うんだけどなぁ。どうなりますかね?

「ボーイズオン・ザ・ラン」

やはりちはるちゃんへの恋はそう簡単には諦めきれないわけで。

もう駄目かと思いましたが、ここにきて大逆転か!?次号砂浜で・・・

付き合うのかなぁ?なんかそうはならないような(汗)

「20世紀少年」

休載です。

「電波の城」

4月から再開。

ヤングマガジン

「頭文字D」

お休みです。

「赤灯えれじい」

ネットゲームのなかで結婚をしたサトシの友人(名前忘れた 汗)。

うわぁ〜なんか痛い・・・いや別にいいんですけどね(笑)

サトシはサトシでこの先今の仕事を続けていくのか悩んでいる様子。

でもチーコとサトシ、ふたりいっしょで幸せならそれでいい(と僕は思っているのですが 汗)。

今週はヤンマガがバイト先に1冊しかあまってなかったのであぶなかったです。いつもはスピリッツがないのに、今週はヤンマガ・・・う〜んよくわからん(汗)

では今日はこのへんで。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
今週のマガジン、サンデー
category: 漫画 | author: RYO
今週のマガジン、サンデーの感想を書きたいと思います(好きな作品に限ります)。

マガジン

「はじめの一歩」

一歩は無気力状態ですね。鷹村の試合がおこなわれます、セミファイナルに青木、木村の名前がありますが、一歩の名前はありません。

そんな一歩のところに飯村さんがやってきます。

拳が軽いと言われてしまいました、来週あたり復活するかな?

そろそろ宮田サイドも見てみたいです。

「あひるの空」

今週はお休みです。

「少年無宿シンクロウ」

スゴイ、シンクロウ本当に親分になってる(汗)

そしてついに烙印の話題が(やっとですか)。

なんでも昔の字で、シンクロウと書かれているらしいです。

名前だったんですね、来週からは烙印を調べる展開になるのかな?

「ウミショー」

やはり今回は日常編、大会のことで新聞部が取材にきてました。

大会中の写真をわたしたときから、最後のオチはわかりますね(笑)

サンデー

「名探偵コナン」

服部が出ていたのでイマイチでした(僕は服部や怪盗キッド関連の事件は好きじゃないので)。

今回の事件は人が消失するという部屋で起きた事件。

といっても死体を見たのはお坊さんひとりなので、まだ事件ではないのですが。

「MAJOR」

ドミニカに4−1と逆転され、なおもヒットで1、3塁とされます。

ここでついに眉村登場!やはり吾郎だけじゃね(汗)

もちろん打者を三振にして、チェンジ。はたして逆転できるのでしょうか?(多分逆転するでしょうけど 笑)

「ブリザードアクセル」

天沢のフリーが終わりました、しかもノーミスで。そしていよいよ吹雪の番ですが、登場しただけで天沢以上の歓声が。

多分あっさり勝っちゃうんだろうなぁ、もうちょっと苦労している姿が見たいですが、まぁ勝つんなら勝つで良し(笑)

最近思うことですが、どうしても吹雪が中一に見えない・・・(汗)

「クロスゲーム」

東との対戦があるかと思われましたが、結局なし。

しかもプレハブ組は、光と赤西(だったかな?)のホームランなどで3−0と一軍相手にリード。

まぁ投手が半田ですからね、当然といえば当然か。

来週は休載のようです、早く続きが見たかっただけにこれはツライ。

「D−LIVE!!」

ラストエピソード6回目です。

オウルはカザロフ部隊相手に奮闘しますが、爆弾を解除して駆けつけた波戸の目の前でカザロフのナイフにやられてしまいます。

そして波戸VSカザロフが始まりました、波戸はカザロフを圧倒。

決着はついていませんが多分大丈夫でしょうね。

そして悟と百舌鳥の対決も始まりました。

おぉ〜そろそろ終わりがみえてきました、もうちょっとという感じですね。

どんな終わり方するんだろう。

と漫画の感想はここまで。

明日はいよいよFF12の発売日ですね。

僕は今日の深夜にバイト先で買いますが、最終的には予約数が結構な数になってました。

また朝7時まで待たずに、くださいとかいう客もいるんだろうなぁ(汗)

まぁとにかく明日はFFを楽しみたいと思います。

では今日はこのへんで。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
今週のジャンプ、スピリッツ、ヤンマガ
category: 漫画 | author: RYO
今週のジャンプ、スピリッツ、ヤングマガジンの感想を書きたいと思います(好きな作品に限ります)。

ジャンプ

「ナルト」

ナルトは完全にもとにもどりましたね、しかし九尾化していたころの記憶はなにもない様子。

大蛇丸についていったサイのあとを隊長の分身が追っていますが、そこでサイの首吊り死体を発見。

う〜んまぁ多分死んではいないと思われますが、どうなりますかね?来週号が楽しみです。

「アイシールド21」

神龍寺の最強フォーメーション「ドラゴンフライ」になすすべもなくタッチダウンをうばわれてしまう泥門。

阿含と雲水のコンビネーションに加えて、一休も止めなければならないのでかなり苦戦しています。

やはりこの試合の鍵を握るのは雪光か、来週あたりなにか起こりますかね?

スピリッツ

「20世紀少年」

ロボットが動き出し、革命が早まるなか必死に奮闘するカンナ達。

そしてついに万博会場に何万という人が。

しかしカンナは体力の限界だったのか倒れてしまいました。

一体これからどうなるのか?そしてケンジは何処へ向かうのか?

「日本沈没」

海底の調査のため、小野寺たちは田所と再会。

そこで小野寺は田所にこの国に対する気持ちをぶちまけます。

そして明朝ついに田所、幸長を乗せ、小野寺達は海底へと出発します。

ちょっと長かったけれど、ようやく海底へ出発ですね。はたして海底で待ちうけるものとは一体・・・次号から新章突入です。

「ハクバノ王子サマ」

小津はアルバムから撮ったタカコサマの写真を消去したのでしょうか?(多分してないと思いますが)

そしてついに合コンへ(小津は出席してません)。

はたして酔ったタカコサマから何か問題発言でも飛び出すかな?

「ボーイズオン・ザ・ラン」

田西と同僚達はちはるちゃんと江ノ島へ行くことに。

ちはるちゃんは会社クビになること気付いてるのかな?そして次号は涙の宴会場らしいです。

もしかしてちはるちゃんはここでさよならですか?もうちょっと見たい気がします。

「fine. ファイン」

りおとの同居をきめた上杉は斉藤に別れをつげます。

散髪してもらいながら泣き崩れる上杉、なんかうまくいえないけれど、ダラダラしながらもずっと一緒にいた人と離れるのはツライわけで。

そしてもうひとつのけじめ、インターネットラジオをやめること。

しかしリスナーの方達からの言葉がひとつひとつ胸に突き刺さります。

上杉は一歩前へ踏み出せるのか?

「電波の城」

再開は4月からです。

「ラストイニング」

今週はお休みです。

ヤングマガジン

「頭文字D」

お休みです。

「赤灯えれじい」

チーコの親が工場に新しい機械をいれたり、サトシは友達に3万円貸したりといろいろ大変ですが、これからもふたりでゆっくりと進んでいければそれでいいのです。

スピリッツは休載があり、なかなか好きな作品が全部揃わないので残念です。ラストイニングは次号から再開ですが、20世紀少年が2週休載です(汗)ツライ・・・

では本日はこのへんで。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
コミックビーム 4月号
category: 漫画 | author: RYO
今日はコミックビーム4月号の感想を書きたいと思います(好きな作品に限ります)。

表紙&巻頭カラーは「放浪息子」

「放浪息子」

ついに高槻さんにもブラジャーをつけるときがきたようです。

女性ならば仕方のないことですが、本人にとってはショックなんだろうなぁ。

先月は仁鳥くんの声変わりへの恐怖が描かれ、今月は高槻さんの苦難が。

女の子になりたい仁鳥くん、男の子になりたい高槻さん。

認めたくはないけれど、男性として、女性としての成長はとまらない。

「エマ」

なんと来月号で完結だそうです、結局単行本はまだ買っていません(汗)

坊ちゃんがエマにプロポーズ・・・エマもそれを承諾しますが、周囲の混乱は未だに続いているようで。

いったいどんな終わり方をするのでしょうか?来月号が非常に楽しみです。

「群青学舎」

今回は森に木苺?のような実の採種にきたおばあさんのお話。

なんと本編のなかで、セリフが一言しかありません。

最後森から出るときにすれちがった、ワンダーフォーゲル部の学生たちに「お気をつけて」と言っただけなのです。

しかし内容は大変良く、かなり斬新でした。スゴイなぁ。

「機動旅団八福神」

宇部箕島(うぶみじま)に出撃した福神隊。

そこで布施はひとりの米兵と出会う。布施を監視していた夏目は銃口を向けますが、どうやらこの米兵は廃棄兵のようで敵ではありませんでした。

しかしその米兵を敵だと勘違いして、殺してしまったのはなんと半井でした。

う〜んこのあとどうなるんだろう?

なんか半井は沖縄のばあさんに会ってからなにかおかしい感じがします。

なにかが変わった。

「銭〜ぜに」

今月号から骨董業界編が始まりました。前回の声優編もよかったですが、今回の話も興味深い。

「オクノーク物語」

マナはベオルグと別れ、オクノーク ユルガン高地を歩いていました。

そこでマナはひとりの妖精(フェアリー)と出会います、そしてその妖精とともに岩巨人(ロットロール)という巨人に捕まり、あやうく生贄にされそうになる、というのが今回のお話。

それにしても毎回面白いな〜この作品。読み終わったあとちょっぴり幸せな気分になるというか、なんか良いですよね。

こういうファンタジー漫画は好きです。

さて来月号は4月12日発売です。

表紙は最終回の「エマ」、大増ページで登場とのこと。

いったいどんな結末をむかえるのか楽しみです。

では今日はこのへんで。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
今週のマガジン、サンデー
category: 漫画 | author: RYO
昨日は更新ができずすみません(汗)ちょっと夕方用事があり出掛けて、そのままバイト先に行ったので更新ができませんでした。

というわけで昨日書けなかった今週のマガジン、サンデーの感想を書きたいと思います(好きな作品に限ります)。

マガジン

「あひるの空」

結局あの火事はタバコの不始末が原因だったんですかねぇ?百春が責任をとると言っていますが、はたして。

今回は先生のセリフに感動しました、いいなぁ。

「はじめの一歩」

一歩は何事もなかったかのようにジムに来て、会長のミットを打ちます。

う〜ん痛々しいですな(汗)もう1ランク上にいくためにも、ここが一歩の正念場ですね。伊達からバトンタッチをされたわけですから簡単には終われませんよ。

「少年無宿シンクロウ」

勝次とシンクロウが獄三郎を倒したおかげで宿場にも活気が戻ってきた様子。

そして宿場のみんなからシンクロウは親分と呼ばれます。

おぉ〜もしかして一家を設立するのでしょうか?

いい雰囲気ですが、胸の烙印の問題はどうなるのだろう?(汗)

「ウミショー」

桃子先輩が1位、対戦高の人(名前忘れた 汗)とあむろが2位という結果になりました。

これで関東大会に進めるわけですが、多分しばらくは日常編になるでしょうね。

サンデー

「名探偵コナン」

今週は休載です。

「MAJOR」

松尾のホームランで先制するも、すぐに連打で2−1と逆転。

ピッチャーを代えるも、2ランホームランを打たれて4−1となってしまいました(汗)

そしてついに眉村の出番のようです(というか松若の次のピッチャー1球投げただけで交代なのか? 汗)。

今回のドミニカ戦は吾郎の出番はないのかな?とくにアップもしてなかったですし。

そして結局今回もあの女の子の正体は分からず。

「クロスゲーム」

ついにプレハブ組と一軍の練習試合が始まりました。

光がどんな球を投げるのか期待していましたが、まだ序盤なので全力では投げてないのかな?

東との勝負が面白そうです。

「D−LIVE!!」

ラストエピソード5回目。

原子炉を乗せたタンクで逃げる悟達、それを追うカザロフ部隊&ロコ。

悟達がロコ達をひきつけている間に亜取がアジトに潜入しますが、百舌鳥さんに見つかり、やられてしまいました。

そして悟達が乗っているタンクに爆弾が!

そろそろ終わりが近くなってきたかな?

ではマガジン、サンデーの感想はここまで。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
今週のジャンプ、スピリッツ、ヤンマガ
category: 漫画 | author: RYO
今週のジャンプ、スピリッツ、ヤングマガジンの感想を書きたいと思います(好きな作品に限ります)。

ジャンプ

「ナルト」

ようやくナルト対大蛇丸の戦いも終了、いや凄かったですね。

やはりナルトを止めたのは隊長さんでしたか、それでも結構ヤバかったらしい(汗)

そしてサイは大蛇丸についていってしまいました、このままなのかそれとも後で戻ってくるのかなぁ?

いずれにせよ大蛇丸もカブトもそれぞれ動いていますね。

「アイシールド21」

モン太が一休にやられたあとは、セナが阿含(こんな字だったかな?)に倒され、なんとヒル魔までもが!!

さすが天才・・・といった感じですね(汗)

もう少しこの絶望的な感じは続くかな?

スピリッツ

「20世紀少年」

ロボットが動き出してしまいました、そしてそれを止めようとするオッチョ。

オッチョの「ケンジはひとりでコイツを乗りこなしたんだ」(たしかこんなセリフ)というセリフには、なんかこうグッとくるものがありました。

まだケンジが出てきてないので、完結にはもう少しかかりそうですね。

「fine. ファイン」

りおが上杉と同居するにあたってだした条件、それは絶対に恋仲にならないこと。

上杉は全然OKみたいな感じをだしてましたが、結構ヘコんでました(汗)

やはりね気にしないといっても、女性に同居しよなんて言われると男はちょっと期待しちゃうんですよ(笑)

そして島津は上杉に大学時代りおが好きだったことを告白、上杉とりおが10日間だけ付き合っていたことも知っていたようです。

う〜ん、この島津がこのあとどう絡んでくるのか気になります。

「ラストイニング」

あれはポッポが自分で書いたのかとちょっと思ってましたが違いました。

いろいろな噂がネット上でとびかっています。

高野連だの父母会だのこれから大変そうですね(汗)

「ハクバノ王子サマ」

どうやら合コン決定のようです、小津先生も婚約者からの電話には出ないようですし、この合コンでまたなにやら起こりそうですね。

「電波の城」

4月まで休載のようです。

「日本沈没」

あの事件のあった場所で、事件の関係者たちと飲んでいる小野寺。

楽しい時間もあっという間に終わり(小野寺はあまり楽しんではいないようでしたが 汗)、帰り道。

横断歩道の亀裂がひどくなっています、もうすぐ何かが起こるのでしょうか?

ヤングマガジン

「頭文字D」

今回もプラクティスです、タイムをとっていたのは相手チームの連中じゃなかったみたいですね。

なんか涼介曰く、もっと先で対戦することになる連中だそうです。

やはり有名になってくるとこういうこともされるんですね、なにか対策はあるんでしょうか?

そろそろバトルが始まってほしいです。

「赤灯えれじい」

結構休載していたので、久しぶりでした。

サトシとチーコ、お互い仕事で疲れているようです。

なので給料日に焼肉を食べに行くことに、幸せそうでした(笑)

サトシは自分の仕事の給料が低いことを少し気にしていました、この先サトシはずっとこの仕事をしていくんでしょうかね?

本日はこのへんで。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
リーンの翼
category: 漫画 | author: RYO
リーンの翼 (1)
リーンの翼 (1)

今日は漫画の紹介をしたいと思います。

ガンダムエースにて連載中の

「リーンの翼」

です。

昔放送していたアニメ「聖戦士ダンバイン」の異世界、バイストン・ウェルを舞台に繰り広げられる、恋と冒険の物語です。

ダンバインを知っている人はかなり嬉しかったことでしょう、僕もそのひとりです。

現在この「リーンの翼」は漫画だけではなく、アニメがブロードバンド配信されております(現在第1話を配信中、第2話は4月21日より配信開始とのこと)。

ではどんな内容なのかを簡単に書きたいと思います、

山口県の岩国市には海上自衛隊と在日米軍の基地がある。基地に近いアパートに住むフリーター、エイサップ鈴木は、ある日、米軍と山口県警から追われる破目になってしまう。同じアパートに住む朗利と金本がロケット弾を米軍基地に打ち込んだのだ。エイサップは逃げるバイクの上で、海中から光が溢れ出すのを見た。光の中から現れたのは戦艦だった。しかも空を飛んでいて、虫の足が生えている戦艦だったのだ。

 戦艦には美しい姫が乗っていた。バイストン・ウェルにあるホウジョウ国のリュクスと名乗った少女の足には、光る翼の靴があった。

そして少女、戦艦とともに現れたのは、虫型の戦闘マシン・オーラバトラーだった・・・

オーラロードという地上界とバイストン・ウェルを結ぶ道により、バイストン・ウェルへとやってきてしまったエイサップ鈴木。

彼はここでホウジョウ国の姫リュクスとともに”リーンの翼の沓(くつ)”をめぐる異世界の内乱に巻き込まれてゆくのだった・・・

とまぁこんな感じですね(公式HP、単行本より)。

この第1巻には第1「招かれざるもの」、第2話「ホウジョウの王」(いずれも前後編)が収録されています。

DVD第1巻は4月26日発売だそうです。これは買わねば(汗)

こういうロボットが出てくる漫画はつまらないものが多かったりするのですが、このリーンの翼は楽しく読ませていただきました。

でも読む前にアニメの公式HPで内容を少し理解しておくと、読みやすいかと思われます。

アニメのほうは僕はまだ見ていないのですが、DVDを購入予定なのでそれまで我慢しようかと思っています(できるのか? 汗)。

この先エイサップとリュクスがどうなっていくのか、続きが気になります。

それでは今日はこのへんで。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH