漫画のことを中心に、アニメやゲームなどのことも書いていきたいと思います。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
RECOMMEND
ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス)
ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス) (JUGEMレビュー »)
浅野 いにお
最近購入したもの。未読
Death note (11)
Death note (11) (JUGEMレビュー »)
大場 つぐみ, 小畑 健
最近購入したもの。未読
リーンの翼 1
リーンの翼 1 (JUGEMレビュー »)

最近購入したもの。
第1話「招かれざるもの」を収録。早くオーラバトラーの戦闘シーンが見たいです。
電波の城 1 (1)
電波の城 1 (1) (JUGEMレビュー »)
細野 不二彦
最近購入したもの。
サクラ大戦 漫画版 1 (1)
サクラ大戦 漫画版 1 (1) (JUGEMレビュー »)
広井 王子, 政 一九
最近購入したもの。
1〜5巻までを一気に購入。
非常にいい出来で満足しています。話の進み方がだいぶゆっくりなのがツライところですが(汗)
アキバ署! 2 (2)
アキバ署! 2 (2) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 浩史
最近購入したもの。
ハツカネズミの時間 2 (2)
ハツカネズミの時間 2 (2) (JUGEMレビュー »)
冬目 景
最近購入したもの。
無限の住人 19 (19)
無限の住人 19 (19) (JUGEMレビュー »)
沙村 広明
最近購入したもの。
不死の怪物登場の少し前までを収録。
相変わらず山田先生は面白い(笑)
MOTHER3
MOTHER3 (JUGEMレビュー »)

最近購入したもの。
やはりなんかプレイしていて懐かしい気分になりますね。
現在第5章を攻略中。
<< 今週のジャンプ、スピリッツ、ヤンマガ | main | ガラスの艦隊 第1話 >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
今週のマガジン、サンデー
category: 漫画 | author: RYO
今週の少年マガジン、少年サンデーの感想を書きたいと思います。

マガジン

「はじめの一歩」

一歩対ジミー・シスファーのポスターも出来上がり、対戦が近づいてきました。

そしてジミーが来日、なんかずいぶん人が変わったなという印象。

宮田との一戦で精神面を壊されてしまったようです。でもこういうタイプって強いんですよね。

「あひるの空」

まだメンバーの心はバラバラ状態、ですが茂吉君はバスケ部を再興しようと努力しています。そしてそれを見つめる千秋・・・

全員の心がひとつになるまでもう少しかな?

「少年無宿シンクロウ」

すいませんまだ読んでいません(汗)ページをパラパラめくっていたときに見つからなかったので休載かと思ってましたが、ちゃんと載ってましたね。

そのうちちゃんと感想書きます(汗)

「ウミショー」

今週はお休みです。

サンデー

「名探偵コナン」

先週で服部は帰ったのかと思いましたがまだいました。

そして今回の事件、TV局の番組に出演することになった服部。

なんでも「探偵甲子園」とかいう企画。・・・どうなのこれ?(笑)

内容は東西南北の探偵(高校生)のなかで誰が一番かを決めようというもの。

ちゃんと西の服部意外にも南、北代表の探偵がいました(笑)

そして東代表はもちろん工藤・・・と思いきや違う人物(あたりまえか)。

どういった事件になるのかちょっと楽しみです。

「MAJOR」

相変わらずの展開になってきました。一発でれば逆転というところで寿君登場です。

ていうか寿君の前の打者を敬遠て、なんかもう作者の策略を感じる(笑)

ここで打って終わりですかね?もしここでなにかしらの波乱があれば面白いんでしょうけど。

そしてあの女の子はやはり寿君の妹のようです。

「クロスゲーム」

千田君はなにやらショートの才能があるようで(笑)

とりあえず東の一発以外点は入っていませんが、光はまだ本気で投げていないんでしょうか?それともまだ温存しているのか。

次の東との対決で頑張ってもらいたいです。

「ブリザードアクセル」

あっさりと勝つかと思われましたが、やはりペアをやったあとの疲れがでました。

うん、やっぱりちょっと苦しんで勝ったほうが面白いな。

観客の吹雪への声援に嫉妬する天沢、これで彼がフィギュアを好きになり吹雪の良きライバルになればいいなと思います。

「D−LIVE!!」

ついに最終回、悟の高校卒業式から始まります。

春日さんは相変わらずいいキャラだ(笑)

その後のメンバー達の活躍が少しだけ見れるのもよかったです。

キマイラとの決着がちょっとあっけなかった気もしますが、最後はとてもいい感じに終わらせてくれたので満足です。

D−LIVE!!、個人的にとても良い作品だったと思います。ただ女性キャラと男性キャラの見分けがつかないときがあるのが難点ですが、それはこの作品のひとつの良さとしましょう(笑)

単行本は15巻で完結です、14巻はたしか5月くらいに発売だったかな?


D−LIVE!!が終わってしまいましたね〜、さぁアニメ化をお願いします(笑)

皆川先生の次回作も楽しみにしています(まだなにも決まってはいないんでしょうけど)。

では本日はこのへんで。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://ryo-book.jugem.jp/trackback/161
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH