漫画のことを中心に、アニメやゲームなどのことも書いていきたいと思います。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
RECOMMEND
ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス)
ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス) (JUGEMレビュー »)
浅野 いにお
最近購入したもの。未読
Death note (11)
Death note (11) (JUGEMレビュー »)
大場 つぐみ, 小畑 健
最近購入したもの。未読
リーンの翼 1
リーンの翼 1 (JUGEMレビュー »)

最近購入したもの。
第1話「招かれざるもの」を収録。早くオーラバトラーの戦闘シーンが見たいです。
電波の城 1 (1)
電波の城 1 (1) (JUGEMレビュー »)
細野 不二彦
最近購入したもの。
サクラ大戦 漫画版 1 (1)
サクラ大戦 漫画版 1 (1) (JUGEMレビュー »)
広井 王子, 政 一九
最近購入したもの。
1〜5巻までを一気に購入。
非常にいい出来で満足しています。話の進み方がだいぶゆっくりなのがツライところですが(汗)
アキバ署! 2 (2)
アキバ署! 2 (2) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 浩史
最近購入したもの。
ハツカネズミの時間 2 (2)
ハツカネズミの時間 2 (2) (JUGEMレビュー »)
冬目 景
最近購入したもの。
無限の住人 19 (19)
無限の住人 19 (19) (JUGEMレビュー »)
沙村 広明
最近購入したもの。
不死の怪物登場の少し前までを収録。
相変わらず山田先生は面白い(笑)
MOTHER3
MOTHER3 (JUGEMレビュー »)

最近購入したもの。
やはりなんかプレイしていて懐かしい気分になりますね。
現在第5章を攻略中。
<< 4月の購入予定 | main | 今週のジャンプ、スピリッツ、ヤンマガ >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
4月からの新アニメ
category: アニメ | author: RYO
今日はちょっと夕方から用事があり、外出先からそのままバイト先に行こうと思っているので、いつもよりちょっと早めの更新です。

さて以前少し書きましたが、今月から新しいアニメがいろいろと始まりますね。

どれを見ようか悩んでいましたが一応この三つに決めました。

「夢使い」

4月8日(土) tvk 深夜2時30分〜(放送日や放送時間などは僕が見ようと思っている時間帯なので、地域によっては違うこともあります)。

同名コミックのアニメ化。

連載は終了しており、現在作者は月刊アフタヌーンにて「謎の彼女X」を連載中。

では簡単な物語紹介を(公式HPより)、

日常の中で、突然起こる不可解な事件の数々…。
そういった事件の背後には必ず誰かの“夢”が存在する。
この世界で言う“夢”とは、強く思い描くこと…。
時に、それらは心の中から現実世界へと境界を飛び越える。
境界を越えた夢は“悪夢”となって災いをなすのだ。

日曜星、遊び奉る!

三島塔子&燐子をはじめとする「夢使い」達。
彼らは独自の呪術を駆使して暴れ出した“悪夢”を鎮め、
“夢”の持ち主を探し出して本来の“夢”へと帰すのだ。

とまぁこんな感じです。

続いて、

「NANA」

4月5日(水) 日本テレビ 23時25分〜

こちらも同名コミックのアニメ化。

もうこれは知らないという人はあまりいないのではないでしょうか?

実写映画化もされましたしね。

では物語の紹介を(公式HPより)、

彼氏の元にむかう小松奈々は、東京行きの列車の中で、ミュージシャンを目指して上京する大崎ナナと隣り合わせる。同じ“ナナ”という名前を持つことから意気投合した二人は、その後の住まい探しの中で偶然再会し、共同生活を送ることに。
奈々(通称ハチ)は、恋人の章司や同郷の友人、淳子や京助たちに助けられながら、東京での生活をスタート。一方ナナは、元恋人で、今は超人気バンド“トラネス”のギタリストとなったレンに対する想いを抱えながら、パンクバンド“ブラスト”のヴォーカルとしてメジャーデビューを目指す。
無邪気で素直な奈々と、何事にもクールなナナ。一見正反対に見える二人は、時に衝突しつつも、絆を深めていく。
二人の“ナナ”と、彼女らを取り巻く人々の恋や友情、夢の行方は?そして、彼女らを待ち受ける運命とは…?

やはり話題作ということで見ておこうかなと(笑)

漫画のほうはほんとに最初のほうしか読んでいないので、結構楽しみだったりします。

続いて、

「ガラスの艦隊」

4月4日(火) テレビ朝日 深夜2時40分〜

GONZO制作ということで、この三作品のなかでは一番期待している作品です。

やはりこういう感じのアニメを一つは見ないと(笑)

では物語紹介を(公式HPより)、

銀河の中心でこの宇宙を支配する貴族連合艦隊と、貴族連合軍の中で頭角を現してきたヴェッティ率いる新貴族艦隊が激突した。
宇宙の命運をかけた戦いは激闘の末、新貴族艦隊の勝利で幕を閉じた。
その後、ヴェッティは神聖帝国を樹立し、初代皇帝となる。
だがこの戦いは、平和の幕開けではなく、新たな圧政の始まりだった…。

そしてそのヴェッティ政権打倒の為に立ち上がったのが、ミシェル率いる人民軍である。
ある日彼らは、貴族の結婚式に潜入し、領土戦艦の争奪に成功するが、マコネ率いる神聖皇帝軍艦隊の追撃にあってしまう。
ミシェルが降伏の人身御供となるその時、宇宙の闇を切り裂く光がマコネの巨大艦を貫く。
その光、クレオが駆るガラスの戦艦の圧倒的強さ。
王家の血を引き、王家復興を目指すため、この戦艦一隻で天下を取るのだと堂々と言い放つ、この艦の艦長クレオに、
ミシェルは新たな時代の救世主の姿を見るのだった。
一方、ヴェッティは、十字星教法王ゴルナから彼の娘レイチェルとの婚姻を持ちかけられるものの、時期尚早とはねつける。
だが、その夜の仮面舞踏会で互いの素性を知らぬまま、ヴェッティはある女性と接触する。

それぞれの出会いが導く、彼らの運命とは…。

とこんな感じです。う〜ん面白そうだ。

一応この三作品を見ようと思っております。

とりあえず「ガラスの艦隊」の感想を書いていこうかなと思っていますが、放送の次の日に書くかは今のところ不明(汗)

「ガラスの艦隊」は明日の深夜から放送なので、興味がある方は是非見てみましょう。

僕はいつも火曜日の深夜はバイトなので録画ですが(汗)

では本日はこのへんで。
comments(0) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://ryo-book.jugem.jp/trackback/159
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- (2006/10/26 11:28 AM)
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH