漫画のことを中心に、アニメやゲームなどのことも書いていきたいと思います。
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス)
ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス) (JUGEMレビュー »)
浅野 いにお
最近購入したもの。未読
Death note (11)
Death note (11) (JUGEMレビュー »)
大場 つぐみ, 小畑 健
最近購入したもの。未読
リーンの翼 1
リーンの翼 1 (JUGEMレビュー »)

最近購入したもの。
第1話「招かれざるもの」を収録。早くオーラバトラーの戦闘シーンが見たいです。
電波の城 1 (1)
電波の城 1 (1) (JUGEMレビュー »)
細野 不二彦
最近購入したもの。
サクラ大戦 漫画版 1 (1)
サクラ大戦 漫画版 1 (1) (JUGEMレビュー »)
広井 王子, 政 一九
最近購入したもの。
1〜5巻までを一気に購入。
非常にいい出来で満足しています。話の進み方がだいぶゆっくりなのがツライところですが(汗)
アキバ署! 2 (2)
アキバ署! 2 (2) (JUGEMレビュー »)
瀬尾 浩史
最近購入したもの。
ハツカネズミの時間 2 (2)
ハツカネズミの時間 2 (2) (JUGEMレビュー »)
冬目 景
最近購入したもの。
無限の住人 19 (19)
無限の住人 19 (19) (JUGEMレビュー »)
沙村 広明
最近購入したもの。
不死の怪物登場の少し前までを収録。
相変わらず山田先生は面白い(笑)
MOTHER3
MOTHER3 (JUGEMレビュー »)

最近購入したもの。
やはりなんかプレイしていて懐かしい気分になりますね。
現在第5章を攻略中。
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
ガラスの艦隊 第5話
category: アニメ | author: RYO
アニメ ガラスの艦隊 第5話「仮面のごとく・・・」

の感想を書きたいと思います。

まずは第5話の簡単な内容から(公式HPより)、

ヴェッティ救援に来襲したジョンフォール艦隊は、
まんまとヴェッティを 離脱させる。

だが、凄まじい機動力を誇るガラスの戦艦の敵ではなかった。

その頃、自領に着いたヴェッティは、
レイチェルが自らとの結婚を拒んだことを知ると、 彼女に手紙を綴る。

愛の歌を、愛無き心で。

全ては十字星教の力を欲するがために。

一方、カベル領へと急ぐガラスの艦隊は、難破 した貨物船を発見、救助する。
ガラスの戦艦に移乗する船員の中に、思わぬ人物が…!?


前回の話がド派手な戦闘だったため、今回の話はひと休みといったところ。

次なる敵はカーズ(だったかな?)率いる”人形部隊”。

着せ替え自由と言っていたので何のことだと思っていましたが、なるほどそういうことですか。

しかもその人形部隊のなかにミシェルの兄らしき人物が。

本物なんでしょうか?

こうなると次の戦闘はガラスの戦艦内で、ということになるのかな?

来週は第6話「道化のごとく・・・」楽しみです。
comments(0) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
夢使い 第4話
category: アニメ | author: RYO
夢使い 2 (2)
夢使い 2 (2)
植芝 理一

アニメ 夢使い 第4話「土曜星あらわる」

の感想を書きたいと思います。

まずは第4話の簡単な内容から(公式HPより)、

突然、長崎へと旅立つことになった塔子と燐子。

新米の土曜星の夢使い、茶川三時花から応援の要請があったためだ。

現場となっているのは遊園地にある蝋人形館。

早速中へと入る三時花と燐子だが、女性姿の蝋人形の群れが二人の行く手を遮る!
その後ろには、彼女たちを操る男の姿があった!


新たな夢使い、茶川三時花(さがわさとか)ちゃんが登場です。

今回は物語の冒頭から塔子ちゃんのゆるさ全快でした(笑)

ちょっと近くまでが九州って(汗)

今回初登場の三時花ちゃんには死んでしまった彼氏のあとを継いで夢使いになったというツライ過去が。

ラストで塔子ちゃんにも何かツライ過去があるようでしたが、今後明らかになっていくでしょう。

悪夢との戦闘で使用するドリームサイクロンですが、毎回美砂子さんが色仕掛けでプログラムを送信するというのは面白い(笑)

そしてこの第4話の終わり方も人によって意見が分かれそうな終わり方でした。

でもただ単にハッピーエンドで終わらないところがこの夢使いの面白さだと僕は思います。

次回は第5話「家族模様」です。DVD第1巻は6月21日発売。
comments(0) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
ガラスの艦隊 第4話
category: アニメ | author: RYO
アニメ ガラスの艦隊 第4話「疵痕のごとく・・・」

の感想を書きたいと思います。

まずは第4話の簡単な内容から(公式HPより)、

街の片隅のバーで偶然にも出会ったクレオとヴェッティ。

視線が重なり、 本能的に抜刀する二人。

相手がヴェッティだと分かり剣を抜くミシェル だったが、
二人の間に入ることはできない。

互いに一歩もひかぬ攻防戦 が繰り広げられる中、
騒ぎをききつけた各々の戦艦が彼らを助けにやってくる。

そして戦いは戦艦同士の一騎打ちへ。

互いの船体に大きな疵を付け るも、未だ決着はつかない。

そしてヴェッティ配下 のジョンフォール 艦隊が来援し…!


やはり決着はつきませんでしたね。

でもやはり戦艦の戦闘だけではなく、剣を用いての戦闘もあるので面白いです。この先もあるといいなぁ。

ヴェッティの戦艦とガラスの戦艦の一騎打ちは迫力があり見ていて飽きませんでした。

やはりガラスの戦艦は半透明で綺麗だ。

それと前々から思っていたのですが、このガラスの艦隊ってなんかクサイセリフが多いですよね(笑)

とくに今回の4話なんてオンパレードでしたよ(笑)

今後見ていくうえで楽しみのひとつになりそうだ。

来週は第5話「仮面のごとく・・・」
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
夢使い 第3話
category: アニメ | author: RYO
夢使い 1 (1)
夢使い 1 (1)

アニメ 夢使い 第3話「ふくらむ恋心」

の感想を書きたいと思います。

まずは第3話の簡単な内容を(公式HPより)、

内気で地味なOLの夕子は、突然社内に現れる電飾で装った派手女性に付きまとわれて困っていた。

同僚からの依頼で駆けつけた塔子は、夕子の内に秘めた恋心が派手なOLを生み出していると本人に告げる。

そして無事に悪夢を封じ込めたかに見えたのだが・・・。


今回の話はイマイチパッとしない話でしたね〜

ラストも依頼主の人とうまくいくのかなと思いましたが、ああいう結末ですか。

でも全部が全部ハッピーエンドみたいな感じで終わるのも退屈なのでこれはこれでありかなと。

サラリーマンだらけの道で夢使いの杖?を持っている塔子ちゃんたちはなんとも奇妙で面白かった(笑)

それと美砂子さんの衣装姿が見れたのもよかった。

悪夢との戦闘は毎回あまり楽しくないですが、超電動フリスビーにはちょっとふいてしまった(笑)

これって超電磁・・・・・まぁいいか(汗)

そして来週は第4話「土曜星あらわる」

ということで橘さんに続く新たな夢使いの登場のようです。

次回もゆったりと見たいと思います。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
ガラスの艦隊 第3話
category: アニメ | author: RYO
アニメ ガラスの艦隊 第3話「運命のごとく・・・」

の感想を書きたいと思います。

まずは第3話の簡単な内容から(公式HPより)、

クレオ一行は掃き溜めの星・オルレアンに降り立つ。

十字星教の禁忌の触れると上陸を恐れるジャン等を後目に、
クレオは一人雪山へと向かう。後を追うミシェル。

氷の城で二人を待っていたのは、謎の預言者ギルティだった。

彼女は一つの予言を クレオに告げる。

間もなく二人と入れ違いに、現れたのはなんとヴェッティであった。
そうとは知らずクレオと全く同じ予言を受けるヴェッティ。

彼らに告げられた予言の 意味するものとは・・・!?


今回の話の舞台は掃き溜めの星・オルレアン。

ていうか掃き溜めの星って・・・(笑)

ミシェルとクレオはあまりにも性格が違うので衝突するんだろうなとは思っていましたが、まさにでしたね。

まぁお約束ということで(笑)

相変わらずミシェルは堅物です、話が進むにつれて変わってくると思いますがやはり貴族だけのことはあります。

そして早くもクレオとヴェッティが出会いましたね。

まさかこんなに早く出会うことになるとは思いませんでした。

しかも次回予告でなんか剣を交えてますし、いきなりすぎでしょこれは(汗)

今回シルアの出番があまりなかったのはちょっと残念。

メイドなのに武芸百般に秀でているというのは面白い(笑)

今後も戦闘になればシルアもちゃんと戦うのかな?気になるところです。

そして来週は第4話「疵痕のごとく・・・」

クレオとヴェッティの決着はつかないでしょうが楽しみです。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
夢使い 第2話
category: アニメ | author: RYO
夢使い 1 (1)
夢使い 1 (1)
植芝 理一

アニメ 夢使い 第2話「優しい靴音」

の感想を書きたいと思います。

まずは第2話の簡単なあらすじから(公式HPより)、


入院している娘の病室にたどり着けないという依頼で、病院を訪れた塔子と燐子。

早速、その病室へ向かうのだが、文房具やら熊のぬいぐるみに行く手を阻まれる。
更に体調の悪かった塔子は途中で引き返してしまう。

止む無く代役として呼ばれたのは、燐子の宿敵?奇天烈な趣味の夢使い、橘一だった。


橘さんが登場しました。

なんというかスゴイですね・・・いやファッションとか(汗)

燐子ちゃんが好きみたいですがあなた29歳ですよ?

え?気にしないって?・・・いやいやいや(笑)

そして今回も塔子ちゃんはゆるい・・・

なんか見ててむちゃくちゃ和むんですけど(笑)このゆるさを毎回みせてくれると最後まで楽しんで見られそうだ。

今回の話は少し重い感じでしたが、最後はほんわかとした感じで終わり僕的には楽しめました。

やはりこのアニメはあまり考えないでゆったりと見るのがいいな。

そして来週は第3話「ふくらむ恋心」、楽しみですね。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
ガラスの艦隊 第2話
category: アニメ | author: RYO
アニメ ガラスの艦隊 第2話「疾風のごとく・・・」

の感想を書きたいと思います。

まずは第2話の簡単な内容を(公式HPより)、

宇宙の闇を切り裂く光が、敵の巨大戦艦を貫く。

その光、クレオが駆るガラスの戦艦 の圧倒的強さ。

そこにミシェルは新たな救世主の姿を見るのだった。

一方、神聖帝国 の中枢である「コート・ドール」では、
皇帝ヴェッティの下を十字星教法王ゴルナが 訪れていた。

提案された法王の娘との婚姻を時期尚早とはねつけるヴェッティ。

だが、 その夜の仮面舞踏会でヴェッティはある女性と接触する。
それぞれの出会いが導く、 彼らの運命とは…!?


主人公であるクレオが登場しましたね、個人的にミシェルも主人公っぽい感じがしますが。

ガラスの戦艦はやはり半透明で綺麗でした。

クレオとともにガラスの戦艦のクルー達も登場、個性の強い人たちばかりというのはお約束(笑)

舞踏会のシーンは見ていて面白かったです、結構力いれてるんだなと思いました。

やはりこの宇宙に中世ヨーロッパみたいな世界観が個人的にGoodです。

そして次回は惑星オルレアンが舞台、今後もいろいろな惑星などに行きそう。う〜ん壮大だ・・・

来週は第3話「運命のごとく・・・」、楽しみですね。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
夢使い 第1話
category: アニメ | author: RYO
アニメ 夢使い 第1話「夢始め、雨の教室」の感想を書きたいと思います。

まずは簡単なあらすじから(公式HPより)、

夏休みに学校で行方不明になってしまった女子高生の水野圭。

家族からの依頼で学校へと調査に向かった燐子は、悪夢に取り込まれそうになる森優花を救い出す。

塔子は水野圭と同級生の森優花が悪夢を生み出しているのではと疑いをかける。童遊斎おもちゃ店で本人に直接問いただそうとすると…。

とほんとに簡単なあらすじですが、なにやらtvkでの放送が一番早いらしく他の局でご覧になる方へのネタバレにならずにいいかなと思い、公式HPのあらすじを使わせていただきました。

息抜きみたいな感じでゆったりと見るのが個人的にはいいかなと思ってます。

悪夢を討伐するシーン以外はわりとゆるめな感じなので(第1話だけなのかもしれませんが)。

第1話では塔子のスカートにジャージというスタイルにやられました(笑)

そういえば高校生のころクラスの女子がよくこんな格好で登校しているのを
見たことがあったな(冬はとくに 笑)。

悪夢討伐シーンはあんなもんでいいのだろうか?なんか昔の某少女アニメを思い出してしまった(笑)

僕は原作を読んでいないのでわりと楽しんで見れましたが、妹の燐子は巫女さんみたいな衣装に銃らしきメカというとんでもない組み合わせでしたがあれはいいのだろうか(汗)

でも悪夢討伐のとき以外のゆるい感じは個人的に好きなので、予定通りこれからも見ようと思いました。

来週は第2話「優しい靴音」、はたしてどんな話なのか。

ではこのへんで。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
ガラスの艦隊 第1話
category: アニメ | author: RYO
アニメ ガラスの艦隊 第1話「流星のごとく・・・」の感想を書きたいと思います。

まずは第1話の簡単な内容から(公式HPより)、

古き貴族連合艦隊とヴェッティ率いる新貴族連合艦隊との大決戦。
新貴族艦隊の勝利、その後ヴェッティは神聖帝国を樹立。
だが、それは圧政 の始まりにすぎなかった。
そしてそのヴェッティ政権打倒の為に立ち上がった のが、ミシェル率いる人民軍である。
彼らはある日、領土艦の合併が行われる 貴族同士の結婚式に潜入し、
領土艦の争奪に成功するが、神聖帝国軍の追撃に あってしまう。
ミシェルが絶対絶命に陥ったその時、そこに一筋の光が…!?

と話の大部分は帝国軍と人民軍の戦いが描かれていきそうですね。

宇宙戦艦がたくさん登場し、かなり技術的にも発達している時代の話のはずなのに、登場人物は中世ヨーロッパ風の服装でなんか面白いです。

第1話の最後でミシェルを助けたのがガラスの戦艦なんでしょうね(半透明だったし)。

これに主人公であるクレオが乗っているのだと思われます、第2話はミシェルとクレオの出会いが描かれるんだろうな。

戦艦同士の戦闘が主なんでしょうが、主要人物たちは皆剣を持っているので剣での戦いなんかもありそうだ。

まだ第1話ということもありそれほど盛り上がってはいませんが、面白い作品になりそうなのでこれからに期待です。

来週は第2話「疾風のごとく・・・」。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
4月からの新アニメ
category: アニメ | author: RYO
今日はちょっと夕方から用事があり、外出先からそのままバイト先に行こうと思っているので、いつもよりちょっと早めの更新です。

さて以前少し書きましたが、今月から新しいアニメがいろいろと始まりますね。

どれを見ようか悩んでいましたが一応この三つに決めました。

「夢使い」

4月8日(土) tvk 深夜2時30分〜(放送日や放送時間などは僕が見ようと思っている時間帯なので、地域によっては違うこともあります)。

同名コミックのアニメ化。

連載は終了しており、現在作者は月刊アフタヌーンにて「謎の彼女X」を連載中。

では簡単な物語紹介を(公式HPより)、

日常の中で、突然起こる不可解な事件の数々…。
そういった事件の背後には必ず誰かの“夢”が存在する。
この世界で言う“夢”とは、強く思い描くこと…。
時に、それらは心の中から現実世界へと境界を飛び越える。
境界を越えた夢は“悪夢”となって災いをなすのだ。

日曜星、遊び奉る!

三島塔子&燐子をはじめとする「夢使い」達。
彼らは独自の呪術を駆使して暴れ出した“悪夢”を鎮め、
“夢”の持ち主を探し出して本来の“夢”へと帰すのだ。

とまぁこんな感じです。

続いて、

「NANA」

4月5日(水) 日本テレビ 23時25分〜

こちらも同名コミックのアニメ化。

もうこれは知らないという人はあまりいないのではないでしょうか?

実写映画化もされましたしね。

では物語の紹介を(公式HPより)、

彼氏の元にむかう小松奈々は、東京行きの列車の中で、ミュージシャンを目指して上京する大崎ナナと隣り合わせる。同じ“ナナ”という名前を持つことから意気投合した二人は、その後の住まい探しの中で偶然再会し、共同生活を送ることに。
奈々(通称ハチ)は、恋人の章司や同郷の友人、淳子や京助たちに助けられながら、東京での生活をスタート。一方ナナは、元恋人で、今は超人気バンド“トラネス”のギタリストとなったレンに対する想いを抱えながら、パンクバンド“ブラスト”のヴォーカルとしてメジャーデビューを目指す。
無邪気で素直な奈々と、何事にもクールなナナ。一見正反対に見える二人は、時に衝突しつつも、絆を深めていく。
二人の“ナナ”と、彼女らを取り巻く人々の恋や友情、夢の行方は?そして、彼女らを待ち受ける運命とは…?

やはり話題作ということで見ておこうかなと(笑)

漫画のほうはほんとに最初のほうしか読んでいないので、結構楽しみだったりします。

続いて、

「ガラスの艦隊」

4月4日(火) テレビ朝日 深夜2時40分〜

GONZO制作ということで、この三作品のなかでは一番期待している作品です。

やはりこういう感じのアニメを一つは見ないと(笑)

では物語紹介を(公式HPより)、

銀河の中心でこの宇宙を支配する貴族連合艦隊と、貴族連合軍の中で頭角を現してきたヴェッティ率いる新貴族艦隊が激突した。
宇宙の命運をかけた戦いは激闘の末、新貴族艦隊の勝利で幕を閉じた。
その後、ヴェッティは神聖帝国を樹立し、初代皇帝となる。
だがこの戦いは、平和の幕開けではなく、新たな圧政の始まりだった…。

そしてそのヴェッティ政権打倒の為に立ち上がったのが、ミシェル率いる人民軍である。
ある日彼らは、貴族の結婚式に潜入し、領土戦艦の争奪に成功するが、マコネ率いる神聖皇帝軍艦隊の追撃にあってしまう。
ミシェルが降伏の人身御供となるその時、宇宙の闇を切り裂く光がマコネの巨大艦を貫く。
その光、クレオが駆るガラスの戦艦の圧倒的強さ。
王家の血を引き、王家復興を目指すため、この戦艦一隻で天下を取るのだと堂々と言い放つ、この艦の艦長クレオに、
ミシェルは新たな時代の救世主の姿を見るのだった。
一方、ヴェッティは、十字星教法王ゴルナから彼の娘レイチェルとの婚姻を持ちかけられるものの、時期尚早とはねつける。
だが、その夜の仮面舞踏会で互いの素性を知らぬまま、ヴェッティはある女性と接触する。

それぞれの出会いが導く、彼らの運命とは…。

とこんな感じです。う〜ん面白そうだ。

一応この三作品を見ようと思っております。

とりあえず「ガラスの艦隊」の感想を書いていこうかなと思っていますが、放送の次の日に書くかは今のところ不明(汗)

「ガラスの艦隊」は明日の深夜から放送なので、興味がある方は是非見てみましょう。

僕はいつも火曜日の深夜はバイトなので録画ですが(汗)

では本日はこのへんで。
comments(0) | trackbacks(1) | PAGE TOP↑
new old
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
SEARCH